お知らせ

お知らせ

【2021年度冬季受講生募集】2022年2月からの受講生を募集します

 予測不可能な社会の中で、理論に裏付けられた高度な実践力を強みとして、専門業務を牽引でき、柔軟に社会の変化に対応し、新たなモノやサービスを創り出すことができる人材が求められています。また、そのような人材を養成すべく、豊富な実務経験を有する実務家教員がその担い手となることが社会から大きく期待されています。
 しかし実務能力を有しているだけでは学生にとって効果的な教育をできるとは限りません。この点について実務家教員には、より効果的・効率的・魅力的な教育実践能力、実務領域における知の体系化を行う能力などが求められています。
 実務家教員FDプログラムでは、実務家教員として活躍されている方、及び実務家教員養成に関連するプログラムを修了された方を対象に、実務能力、教育指導力、研究能力に関する継続的な学習機会を提供し、実務家教員としての能力の質保証をすることを目的としています。
 実務家教員として活躍される中で、あるいは実務家教員養成のプログラムを修了された後で、教育研究実践上の壁にぶつかることも考えられます。そこで、本FDプログラムでは実務能力、教育指導力、研究能力をアップデートするための科目を配置・提供します。プログラムの受講を通じて、受講生は実務家教員としての知識や技術の維持・更新が可能となります。
 在籍可能期間1年間のなかで、オンデマンド配信の授業と対面の授業を合計23科目受講いただきます。最短6か月で修了することも可能です。受講完了者には修了証を授与します。

在籍可能期間

2022年2月1日~2023年2月28日

※最短で2022年9月末日に修了できます

対象
  1. 大学、専門学校、各種学校等で実務家教員として授業を担当されている方
  2. 実務家教員養成の教育プログラムを修了されている方
特徴
  • 各分野の第一線で活躍する講師陣による実務家教員や高等教育にまつわる制度や理論、学生への理解を深めるプログラム
  • すぐに実践に活かせる「教育技術実践」科目、「研究・論文執筆・実務能力の更新」科目
  • 対面授業を通じた実務家(教員)同士のネットワーキングの形成
  • オンデマンドと4日間のスクーリングで修了可能
授業日

【オンデマンド配信】※オンデマンド教材は在籍期間中いつでもご覧いただけます

2月1日よりオンデマンド14科目配信

【対面】

2022年2月5日(土)

2022年2月6日(日)

2022年2月12日(土)

2022年9月4日(日)開講予定

受講料

20万円(税込み)

 

応募期限

2022年1月17日(月)締切

 

説明会

詳細はこちらからご覧ください